ベンジャミン・バトン 数奇な人生 


496


こないだの金曜ロードショー録画しといて見ましたー!
カットされてるし吹き替えだったけど、すごく良かった、泣けました。
ブラピ演じるベンジャミンは、生まれた時老人でどんどん若返っていくという病気。

どの登場人物も魅力的で、それぞれの生き方に感動。
皆自分の人生を、精一杯生き抜いてる姿が素敵でした。
特に海を泳いで渡った女性はカッコ良かった!あとママも。

すれ違う二人、若さやタイミング。ああ人生って本当そうだなーって思った。
…年齢を重ねて気付くこと、優しさ、受け入れるということ。
ベンジャミンとデイジーが、普通の恋人のように交差する時間は短くて切ない。
それでも数奇な運命の人生で、愛する人に出会えたという事は
とても幸せな人生だったと思います。

見てよかったー!
それにしても、やっぱりブラピというのはかっこいいですね!!
若くなった時のブラピ見て改めて思った。今度はノーカット版で見よう。
↑のバイクのシーン楽しみにしてたのにカットされてたの、残念。

Comments

公開された時に映画館で観たから細かい事全部抜けてるけど、すごく印象深い映画だと思ったのは覚えてるわ。
自分だったらって思いながら観た気がする。
つか、下町ロケット終わったーめっちゃ良かった!最後のとこは佃さんとトノと一緒に泣いてしもたでともこも!!佃製作所これからもがんばれ!!!

■ とこもへ
ねー!!下町ロケット良かったでしょう!!!
あたしも最後泣いたー。ああいう爽快なやつ、久し振りに読んだよね。
池井戸さんアツイ!
ベンジャミンは切なかった;;映像もキレイやったしCG?あの老人感凄いね。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://mion0422.blog16.fc2.com/tb.php/885-d3b63dd0