炉開き 


36


昨日のお茶のお稽古は、炉開きでした!
(炉開きとは、風炉の使用をやめて炉を使い始めることです=開炉。
炉とは、畳の一部を切って床下に備え付けた茶用の小さな囲炉裏のことです。
11月に行われる開炉。「茶人の正月」とも言われる節目の月なのです。)

毎年恒例のおぜんざい。今年は小豆が不作で、小粒らしいです。
それでも相変わらず美味でした^^粒あんは苦手だけど、これは食べれるから不思議ー!


66 31


しかも、珍しくお着物を着て行ったら、皆がちやほやしてくれて(゜∀゜)
Yちゃんがお点前してるとこ撮ってくれましたー。ありがとう!色無地の一つ紋で女将風^^
着物でお稽古すると、様にはなるんだけど
動きづらくて、やっぱりスカートが楽だということに…。
冬の始まりの炉開きだけど、炭を焚くから暑くて暑くて
結局、先生にクーラーをつけてもらいました(゚c_゚`;)ナンダ、ソリャ!!

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://mion0422.blog16.fc2.com/tb.php/839-1cad0e94