大徳寺 ―大仙院― 

続いて大徳寺。
ここは敷地が広くて、キャンパスみたいな感じ。どの学部見に行くー?的な。


23


今回は父セレクトの大仙院に決定。ここのお坊さん、有名らしー。


72


<中は撮影禁止>
床は、キュッキュッと鳴るうぐいす張り。これはセキュリティーのため、わざと鳴るように作られているそう。
すごい!ここを豊臣秀吉も歩いたのかー。感慨深い。
利休が秀吉にお茶を点てたお部屋も見せてもらいました。
住職さんが面白おかしく案内してくれるので、歴史が苦手でも楽しめます。
今のお坊さんの書や心に響く言葉も見応えあって、良いお寺でした。

最後には、お坊さんがパンフレットに手書きで名前を書いてくれます。
写真まで一緒に撮ってくれて「坊主とポーズ!」って言ってたーどんだけフランク!?


49


楽しい庭園めぐりでした^^

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://mion0422.blog16.fc2.com/tb.php/719-262379af