幻想美術写真展 


245


今日は、香美市立美術館で開催されている「桐野伴秋の世界」を見に行って来ました。

高知市出身の桐野伴秋さん。
どこかのお店で見かけたポストカードが、あまりにもきれいだったので気になっていたのです。

独自の技法でつくられた写真は、どれも本当に幻想的。
セドナの写真や四万十川の風景のものもありました。

私は人物などの写真を見るよりも、風景を見る方が好きです。
あまりの美しさに感動し、涙が出そうになりました。

自然は、人間の想像をはるかに超えるエネルギーを持っていて、破壊力がある。
それによって壊される世界もあるけど、それでもやっぱり地球の作りだす自然は美しい。
なんとなくそう思えました。見に行って良かったです。




■開催期間■
2011年4月3日(日)~5月15日(日)
香美市美術館
休館日:月曜日
開館時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
入場料:一般500円

Comments

さっそく行ったんや。よかったよね。
緑ぽい写真が好きだった。
生き生きしてる感じが伝わる写真ばっかだったと思わん?
ノートにとこもが書いてる感想分かったかなー
今日すごいことがあったの。また教えたげる!

とこもへ
昨日、ゆっくり行けてよかったよ。確かにもう一歩早かったら桜が最高な場所やね^^
あたしは、水の流れに陽が射してるのが好きやった。
しかし、ノートなんてどこにあった??アンケート書くとこにはなかったよー。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://mion0422.blog16.fc2.com/tb.php/670-8ebb9065