初釜 

今日は初釜でした。
お茶の初釜とは、新しい年を祝いお正月にはじめてかける釜の事でお茶の新年会のようなものです。

ジャンケンに負けお点前することになった私は、朝から緊張しっぱなし。だけど着物は何とか着れました。
今回は地味めに母に借りた色留袖。雰囲気だけはベテラン仕様です。笑

P1090369_convert_20100103220535.jpg

必死にお点前してたのでお茶を点ててる時の写真はありませんが、お菓子とお道具を少しご紹介。
とってもお正月らしい菓子器でした。羽子板がおいしかったです。

P1090373_convert_20100103220447.jpg

濃茶席が炉だったので、薄茶席は風炉でお点前。
とっても豪華でおめでたい絵柄のお茶碗と棗(なつめ)でした。

P1090374_convert_20100103215615_picnik.jpg

P1090375_convert_20100103215657_picnik.jpg

せっかく撮ったのになんだか写真がイマイチです。残念。

肝心のお点前、間違えたりもしたけど落ち着いて最後まで出来て一安心。緊張しいの私にとっては上出来でした。
というのも今日緊張しない方法を発見したのです!
それは、お席入りしているお客さんをなるべく見ないということです。
15~20人が皆私のお点前を見てると思うと震えてしまうので、“誰もいない、誰も見ていない”と自分に思い込ませるのです。←やっぱりネガティブ!?

まあ何にしろ無事に終了し、この後豪華ランチをたいらげました。

お茶を習い始めて8年。今年はさらに上の資格を申請するし、普段の立ち振る舞いにもお稽古が活かされていると実感が湧いてきています。ますます精進したいと思います!






 

★ブログランキング参加しています。
 ポチっとお願いします。 
人気ブログランキングへ


Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://mion0422.blog16.fc2.com/tb.php/473-717b0ab3