炉開き 

最近“和”ネタ満載でございます。
なんと着付けの後は、お茶のお稽古へ行って来ました。すっごい疲れがピークだったんだけど、なんてったって今日は炉開き(ろびらき)だったので。

炉開きとは、風炉の使用をやめて炉を使い始めることです=開炉。炉とは、畳の一部を切って床下に備え付けた茶用の小さな囲炉裏のことです。
11月に行われる開炉。「茶人の正月」とも言われる節目の月なのです。

炉開きの際には、お祝いでぜんざいを食べます。ホントにお正月みたいでしょ?

SN3D0750_convert_20091108224359.jpg

このおぜんざい、毎年先生のお手製でとってもおいしいのです。
普段おぜんざいなんか食べない私もお気に入りの一品。
一緒に出していただいたお漬物もおいしかったです。今年は先生の娘さんのご主人の漬けたらしい。水菜やチャーテのお漬物でちょっと珍しいけど美味でした。


こちらは今日のお花。相変わらず先生に聞いたのに、お花の名前忘れてしまいました。何かのモミジで珍しいとのことです。腕も疲れてて手ブレ。涙

SN3D0751_convert_20091108224334.jpg

こんな感じで今日はお客さんだけして帰ってきました。
疲れててもやっぱり癒される。行って良かった。

なんだかんだで今日は自分なりに家事も完璧にこなし、充実した一日でした。
やっぱり私予定を詰め込んだ方が、がぜん色々出来てしまうのです!!
さぁアイロンしよーっと。



 

★ブログランキング参加しています。
 ポチっとお願いします。 
人気ブログランキングへ


Comments

こういう日の自分って頑張ってて大好きよね。(でしょ?)
よく頑張りました。
水曜日のランチ楽しみね☆

お茶の囲炉裏って年中使う訳じゃないんですね!
知らんかった。。。^^;

幼稚園の頃にお茶の飲み方?(茶碗をまわしたりするやつ。。)習った記憶がうっすらあるくらいで全く知らん世界だなぁ^^;
でも道具とかいろいろあって面白そう!

ハードな1日やったね。
囲炉裏むちゃしぶい!!ぜんざい、食べたい!!笑

日本文化ばなれしてきて欧米化がすすんでる中でこうやって、
日本の文化に毎日のように触れて、学んで、実践して感心だわ!!



炉開き、知りませんでした。
私、高校のとき、ちょっとだけお茶習ったハズなんだけど(~_~;)
着付け・お茶、とmionさんのブログ、見てるだけで楽しいし勉強になるわ。

で、このあとアイロンなんて、すごい!
アイロンがけは、一番嫌いな家事です・・

tokomoへ
うん。好き好き(^^♪頑張った自分ばんざーい。
Sくんよりは早く帰れたから良かったよ。明日行ったら休み!がんばろー。


Shinさんへ
幼稚園の頃に飲まれた記憶があるなんてすごいですね!京都とかの幼稚園がそんなのをやってる印象があります。

囲炉裏の部分を使うのは寒い時期だけなんですよー。夏はお客さんから火を遠ざけてお点前します。おもてなしの精神ですね。お茶は道具やら所作やら、発見がたくさんあります。


さっちゃんへ
てんてこまいな一日やったよ。おかげで昨日はぐっすり。
ぜんざい食べる機会ってあんまりないやんね。いい塩梅で、塩スイーツの原点!?かと思ったよ。

ほんとここ何日かは日本文化に触れまくりだった。今日はまたパン作りに励んで欧米文化を食します。って、これぞ比較文化やん!!懐かしいね(*^_^*)
そういや今朝のおめざにも観音屋が紹介されてた~★


テリーさんへ
学校でやるお茶は簡略化されてたりしますもんね。私も大学の頃やってたけど、こんな風にきちんとは習わなかったです。
ブログに書くことで、自分でも復習になっているのでまたアップしていきますね。
楽しんでもらえて嬉しいです☆

アイロン!!私も一番嫌いです。夏とかホントに暑くて嫌ですよね。
でも何とかやり切りました~。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://mion0422.blog16.fc2.com/tb.php/403-67dc4ce6