模様替え 

家の模様替えはなかなかすぐには出来ないので、ブログをちょっと変えてみました❤
どうでしょう?ちょっと新鮮。

P1060570_convert_20090614223400.jpg


さてさて、今日は今月初めてのお茶のお稽古へ行って来ました。
今日のお花はアジサイ。
可愛い花籠に入ってます。






P1060572_convert_20090614223517.jpgP1060574_convert_20090614223615.jpg
そして月一回、回ってくるお炭の日。
今は電気でお稽古するところも多いようですが、私の通っている先生のところではちゃんと炭でお稽古させてくれます。
そしてこのお点前には、2種類あって“初炭”と“後炭”というのがあります。“初炭”というのはお茶を点てる前の一番最初のお点前。“後炭”はお稽古中、火が弱くなってきたときに炭を足すお点前。

今日は後炭をしました。左の状態は何も入ってない状態。ここに炭を入れていくのです。
右側が後炭の準備。ちょっと置き方が間違ってる部分があったので写真は控えめで。。。

P1060583_convert_20090614224025.jpg
この棚は、“桑小卓”(くわこじょく)。名前通り桑の木で出来ているそうです。
初めて使うお道具だったので、ドキドキ。
柄杓も棚の柱の間にうまくかけ置きします。

P1060579_convert_20090614224324.jpg







そして一番下の段に平建水を入れてちょっとだけ見えるようにしておきます。蓋置きもセッティングしておく。このやり方が特徴になるみたいです。
水指は渦巻きの絵柄でとっても涼しげ。これで薄茶点前の準備完了です。





P1060578_convert_20090614223724.jpg
これは水屋(裏で準備するところ)での一枚。
お茶碗もアジサイで合わせて季節感を演出。


P1060581_convert_20090614232501.jpg





これはお茶を入れる棗(なつめ)。ホタルの早苗蒔絵でとってもかわいい。写真がイマイチで、伝わらないけどおしりの光るところピカピカする素材なんです。確か貝で出来ているやつ。名前忘れました。


P1060585_convert_20090614224154.jpg
こちらは濃茶のお点前の準備。天目のお茶碗(台つき)を使ってお稽古しました。このお点前のときは、木地の水指、瀬戸の茶入れといった決まりごとがあります。
このお点前、お偉い方に点てるときのお点前なんです。
例えば、雅子さまとかー。そんな人にお茶を点てるなんてことあるんかな???




 

★ブログランキング参加しています。
 ポチっとお願いします。 
人気ブログランキングへ


Comments

お茶には縁遠い私やけど…なんとなくいっつも勉強になるー★
テンプレート変更したがやねぇ!
私も変えてみようかと思ったけど、なんとなく前のにまた戻してしまったー。

いいですねぇ お茶
季節も感じられます
しかも、ちゃんと炭でさせてくれるというのがとってもいいです
わたしも、お茶習いたいと考えちゃいますね~

aiちゃんへ
なんか今までは何となくしてたお稽古やけど、ブログに書いてたら自分でも復習になるってことに最近気付いたがよー。耳で聞いてるだけでは覚えれんし、漢字も分からんかったき、自分のためにもブログで勉強しゆ。
テンプレートどうやろー?気分転換になってイイんやけどレイアウトとか崩れるでね((+_+))


mee;さんへ
月初めは色々先生が違ったお道具を用意してくれるので、行くのが楽しみです。
お炭を使って本格的なのは大変ありがたいのですが、これからの時期はやっぱり暑くて大変です。涙
たまにかる~い一酸化中毒みたいになることも(>_<)お茶、習うのはなかなか時間も要りますが、お茶会で一般の方もOKのがあるのでそういうのがあればご案内しますねー。

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://mion0422.blog16.fc2.com/tb.php/235-42fc5525