月の下まで 



ref


高知の黒潮町が舞台になった映画「月の下まで
知り合いがエキストラで出てて、ようやく観に行くことが出来ました!
結構ばっちり出演してたし(;゜0゜)

この作品の監督が高知に縁がある人で、これが初監督映画だそうです。
障害を持つ息子と父親の話で、作品自体は重く暗い。
ただ皆演技が上手で、飲み屋での感じが
目を背けたくなるくらい高知っていうか・・・リアルでした。
父親の感情の変化やどうしようもない思いを抱えてる描写が上手で泣けました。
受け入れ、向き合っていくということ。考えさせられます。
明日までです。