「脱パン」からの「パン欲」 


実は今週から脱パンしておりまして!!!大好きなパンを断っているのですー(´;ω;`)
なぜなら、最近顔がパンのように太ってきたからです。
とりあえず無意味にパンの写真を並べてみましたー( *´艸`)


IMG_2578.jpgIMG_2733.jpgIMG_2834_2014012901455559a.jpg


しかも今日本屋に行ったら、すっごく魅力的な一冊を見つけてしまっておーまいが!!
もう今の私の気持ちを代弁してくれてます!


1035


ずばり「パン欲」(`∀´)ノ
日本全国の「パンの聖地」を巡った一冊ってどんだけ素敵な旅なんでしょ。
さすがに買わなかったけど、行ってみたくなるパン屋さんばかりで
表紙はシンプルなのに、中の写真はお洒落でそれはもうやばかったです。
私もガイコツみたいに顔痩せして、パンの聖地へ行ってみたーい!おなかすいたー

初!歩き遍路 

地味に行ってるお遍路。だけど全然順番に廻れてなくて、完全乱れ打ちです(´Д`υ)
しかも今回は、初歩き遍路!香川の栗林駅から84番屋島寺まで行って下りての約13キロ。
普段全然歩かないのでかなりビビりながらの挑戦でした。
なんせ私は巻き爪事情がありますし、とこももかなりの外反母趾で足トラブルを抱えた2人!
どうなる事かと思ってました。
いざって時は迎えに来てもらえるよう、Kたんには自宅待機してもらったりww
絆創膏を貼りまくって準備万端で出発~


IMG_2973.jpg


2キロくらい歩いたとこからみた屋島です。途中ゴミ拾いをしたり。
まだまだ遠い!って感じてたけど話しながらだと、屋島の登り口までは意外と大丈夫だったー。
屋島への道は坂がきつくて、会話もゼロでしたが!
勾配21%でずっとアキレス腱伸ばしてる状態で腰が痛くながらも、なんとか登り切りました!
景色良かったのに撮り忘れたー
写真だけで追うと、あっという間に到着したみたいになるのが悔しいです。


IMG_2976.jpg


約2時間半8キロ弱歩いての到着なんです!!!
感動もひとしお!車で来るのとは訳がちがうぜー!


IMG_2980.jpgIMG_2983_20140128114529046.jpg


IMG_2978.jpg


そしてここでお経上げ終わって振り返ると、まさかの雨が降り出した Σ(´Д`ll うそーん
お昼休憩してたらやむかなと思ったけどそんな気配もなく。


IMG_2985.jpg


・・・確かこないだもこんな事あって、大豊で高速降ろされたんだっけ。
雨の予報とか全然出てなかったのに\( `ロ´)/ 結構本格的に降り出しまして
まさかの中止!かいさーん!
子供さんも参加してたのでね、何かあってからじゃ遅いということで
急遽予定変更になりバスで下まで降りて、高松Sさんが送ってくれたという初歩きお遍路でした!

結局びびってた13キロじゃなかったので、私たちもリタイアすることなく終了。
お天気雨だったので、下りてきたら完全に晴れたという。
Sさんも雨男らしいので今回は最強だったようです。
あのまま歩ききれそうな気もしたけどー(´∀`*)と調子に乗ったお遍路ウォーク。
興味ある方はこちらです→  親子遍路って書いてるけど、姉妹でも参加出来ましたw


IMG_2984.jpg


しっかり納経もしてもらって、開創1200年の記念スタンプ(左上)も押してもらったー。やったね!
歩いて行くと価値が全然違うと思いました!

 

永遠の0/百田尚樹 


546


「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために。」
そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。
終戦から60年目の夏、健太郎は死んだ祖父の生涯を調べていた。天才だが臆病者。想像と違う人物像に戸惑いつつも、1つの謎が浮かんでくる。記憶の断片が揃う時、明らかになる真実とは。




やっと読み終わったー!約600ページ、達成感ハンパないです。
戦争ものだから難しそうで避けてたけど、映画で観るより原作で読みたかったのです。
命を懸けて国を守ると玉砕した特攻隊員の思いは涙なしでは読めません。
今、平和な日本があるのは彼らのおかげだと改めて感謝させられる気持ちになりました。
戦闘シーンは臨場感に溢れ、主人公の祖父像を語る人々の経験談はドキュメンタリーを見てるかのよう。
読み進めていくのがつらい、重い内容です。だからこそ合い間の現代シーンが小説ぽくていいんだろうけど、その辺はちょっと安っぽく感じる部分もありました。
日本人として読んでおきたい一冊。でも個人的には著書の作品なら「海賊と呼ばれた男」の方が好きです。

Asian bagus 


Kたんとこもと行った、アジアンバグース
高松での新年会になりました!


IMG_2972.jpg


高知でこういうご飯食べれるとこ少ないからとリクエストして食べログで探し出したお店。
高松でタイ料理と言えばここらしいです!
有り得んくらい流行ってた~(´д`) てゆうか信じられんくらいうるさかった~
Kたん曰く、高松でこんな賑わってる店初めてって・・・それもそのはず!
女子率99%でした。
こういう料理って男の人結構嫌がるし、女子会で使うぞ!って感じのお客さんばっかりでした。
お味は普通に美味しいけど、サラダかご飯もんに偏ってたかと。
タイ料理だけじゃなくて、ナシゴレンとか生春巻きとかアジア系で
得意なやつをメニューにしました!って感じ。
とにかく両隣の席がうるさくて、Kたんのウィスパーな声は完全にかき消されるし
話すのも声張らないとだったんで、食べ終わった頃には全員ぐったりなってました(´・ω・`)

玄 米 炒 飯 


IMG_2964_2014012502234786d.jpg


今日のご飯はこれでした(´v`)
ずっと作ってみたかった、ごぼうとひじきの玄米炒飯。レシピはクックパッド様。→
にんにく切らしてて入れなかったんだけど、入れたらもっと美味しかったと思う!
またやってみよー。おかずはカブの煮物と菜の花お浸し。
張り切りました!野菜をいっぱい食べました(^0^)/